2層式FRP断熱ボディ 強制排熱構造


ボディ内面に空気を通す層と、密閉された断熱層を交互に並べたFRP骨格構造体を設置した2層構造となっています。 直射日光により高温となった排熱層にある空気はボディ上部左右に設置されたファンにより強制的に排出され、床面付近にある吸気口から温度の低い空気を取り込み短時間の内にボディ表面の温度を下げ、夏場は冷房の効きを向上させます。冬場は強制排熱の弁を閉じ、排熱層、断熱層で2重に密閉される事により、断熱効果を向上させる事が出来ます。FRP骨格構造体を使用する事により、2層モノコック構造となり、従来の製法と比べ軽量堅牢なボディが可能となっております。